2022年サッカーW杯カタール大会の公式エンブレム。FIFA提供(2019年9月3日提供)。(c)FIFA /AFP

写真拡大

【AFP=時事】2022年に開催されるサッカーW杯カタール大会(2022 World Cup)の公式エンブレムが3日に発表され、首都ドーハをはじめとする世界の各都市で一斉に公開された。

 エンブレムは、男女兼用の白のショールをイメージしたものを基調に、えんじ色の模様をあしらったデザインで、数字の8に似た形は無限大を表し、上半分はハート形になっている。マークの下には「FIFA WORLD CUP Qatar 2022」の文字が入っている。

 大会組織委員会はデザインについて、「冬に着用する伝統のウールのショールから着想を得た」「サッカーと同様、ポピュラーなショールもまた、人々の心を一つにする力を持っており、日常生活に織り込まれている」とコメントしている。

 2022年大会は、中東の夏の酷暑を避けるため、11月から12月にかけて開催される。

【翻訳編集】AFPBB News