ベイルの劇的な復活劇

写真拡大

歴史はわずか1ヶ月で大きく変わる可能性がある。ガレス・ベイルは今夏、片足がマドリーの外に出ている状態だと思われていた。

ジダンは彼を構想外とし、プレシーズン中の記者会見では「彼が明日去るなら、その方が良い」とさえコメントしていた。ベイルは数ヶ月前から多くの噂の的となっていた。
そして、複数のイギリスメディアは彼の移籍先が中国になる可能性が高い事を報じていた。

そのようにベルナベウの外側にいると思われた状態からベイルは再びジダンのチームにおいて重要な存在へと返り咲いた。ベイルは先週末のビジャレアル戦では2ゴールを決め、チームを敗戦から救い、自身のイメージを払拭してみせた。

複数の選手達が欠場を余儀なくされている状況下でベイルはチームを牽引し、エスタディオ・デ・ラ・セラミカでの勝ち点1獲得に貢献した。

全てが引っくり返ったこの状況を前に、ベイルはSNSでレアル・マドリーの一員である事に誇りを示している。
クラブの公式アカウントがベイルのマドリー加入から6年が経過した事を知らせる動画を公開した際、彼は「この偉大なクラブでプレーできる事を誇りに思う」というコメントを投稿した。

ベイルのストーリーは数週間前のシナリオから劇的な展開を見せている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>