ユヴェントス、CL登録メンバーから「マンジュキッチとジャンを除外」

写真拡大

セリエAの絶対王者としてUEFAチャンピオンズリーグ優勝を目指すユヴェントス。

このほど、CLグループステージに登録するAリストのメンバー22人を発表した。

1. ヴォイツェフ・シュチェスニ

2. マッティア・デ・シッリョ

4. マタイス・デリフト

5. ミラレム・ピャニッチ

6. サミ・ケディラ

7. クリスティアーノ・ロナウド

8. アーロン・ラムジー

10. パウロ・ディバラ

11. ドウグラス・コスタ

12. アレックス・サンドロ

13. ダニーロ

14. ブレーズ・マテュイディ

16. フアン・クアドラード

19. レオナルド・ボヌッチ

21. ゴンサロ・イグアイン

24. ダニエレ・ルガーニ

25. アドリアン・ラビオ

28. メリフ・デミラル

30. ロドリゴ・ベンタンクール

31. カルロ・ピンソーリョ

33. フェデリコ・ベルナルデスキ

77. ジャンルイージ・ブッフォン

半年離脱となる重傷を負ったDFジョルジョ・キエッリーニが外れたほか、FWマリオ・マンジュキッチとMFエムレ・ジャンも登録外に。

Aリストには25人が登録可能(GKは最低2人以上)だが、4人はそのクラブで育成された選手、8人はその国で育成された選手である必要がある。

そのため、『Sky』によれば、サッリ監督は「我がチームのCLスカッドはGK3人を含めた22人になるだろう。そのことで難しい状況になっており、移籍市場で本当はそうしたくない選択(放出)を強いられるかもしれない」と述べていたそう。

マンジュキッチとジャンは人員過多の影響で外されることになったようだ。