バルセロナが今季背番号を発表した

写真拡大

 バルセロナは3日、夏の移籍市場の終了を受け、2019-20シーズンのトップチームの背番号が確定したことを発表した。

 リーガ・エスパニョーラは8月16日にすでに開幕。12シーズン連続で10番を背負うFWリオネル・メッシをはじめ、多くの選手が昨季と同じ番号となっている。新加入組ではGKネトが13番、DFジュニオール・フィルポが24番、MFフレンキー・デ・ヨングが21番、FWアントワーヌ・グリエーズマンが17番。デ・ヨングに背番号を譲ったMFカルレス・アレニャが今季から19番に変更している。

 また、7番を着けていたMFコウチーニョがリーガ開幕後の8月19日にバイエルンへ移籍し、同番号は空席となっていた。ただ、規定でシーズン中の背番号変更は認められておらず、12番、14番とともに現在のところ欠番となっている。

以下、バルセロナのトップチーム背番号

▽GK

1 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

13 ネト

▽DF

2 ネウソン・セメド

3 ジェラール・ピケ

6 ジャン・クレール・トディボ

15 クレマン・ラングレ

16 ムサ・ワゲ

18 ジョルディ・アルバ

23 サムエル・ウムティティ

24 ジュニオール・フィルポ

▽MF

4 イバン・ラキティッチ

5 セルヒオ・ブスケツ

8 アルトゥール

19 カルレス・アレニャ

20 セルジ・ロベルト

21 フレンキー・デ・ヨング

22 アルトゥーロ・ビダル

▽FW

9 ルイス・スアレス

10 リオネル・メッシ

11 ウスマン・デンベレ

17 アントワーヌ・グリエーズマン