PSG加入のイカルディ

写真拡大

インテル・ミラノは最終的にマウロ・イカルディの移籍先を見つけた。26歳のアルゼンチン人選手は今シーズン、パリ・サンジェルマンへ2020年6月30日まで買取オプション付きのレンタル移籍に出る事となった。

移籍金の金額などは明らかにされていないが、『Sky Italia』はイカルディの買取オプションは7,000万ユーロ(約81億4,000万円)に設定されていると報じている。

「PSGが私に示してくれた信頼に感謝したい。私は新しいチームを助け、全ての大会で可能な限り遠くに行けるように全力を尽くすつもりだ。PSGは近年、偉大な選手達を獲得し、世界的にも偉大なチームとなった。パリでの彼らのパフォーマンスのダイナミズムは非常に素晴らしいもので、野心は偉大だ。私はさらなる高みへ行くための条件が揃っていると確信している。美しく熱狂的なスタジアム、パルク・デ・プランスでのデビューが待ち遠しいよ」とイカルディは語っている。

イカルディはキリアン・エムバペ、エディンソン・カバーニ、そしてバルサへの移籍が叶わなかったネイマールと共に攻撃陣を形成する事となる。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>