ガラタサライ、プレミアから駆け込み補強…レミナとアンドネをレンタル

写真拡大

 ガラタサライは2日、ブライトンからルーマニア代表FWフロリン・アンドネ、サウサンプトンからガボン代表MFマリオ・レミナをそれぞれ1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。

https://twitter.com/GalatasaraySK/status/1168609851402006531

https://twitter.com/GalatasaraySK/status/1168546785662574594

 アンドネは幼少期にスペインへ移住し、以降ビジャレアルやコルドバ、デポルティーボを渡り歩き昨夏にブライトンへ加入。2年目の今シーズンは開幕戦で得点を挙げたものの、3節のサウサンプトン戦で悪質なラフプレーにより一発退場となっていた。

 フランス出身のレミナはマルセイユやユヴェントスを経て、2017年にサウサンプトンへ移籍した。今夏は移籍を希望し、チームのプレシーズンなどに合流していなかった。