ユーヴェ、北朝鮮代表FWハン・グァンソン獲得…クラブ史上初のアジア人選手

写真拡大

 ユヴェントスは2日、カリアリから北朝鮮代表FWハン・グァンソンを獲得したと発表した。1年間のレンタル移籍で500万ユーロ(約6億円)の買い取り義務が付与されている。クラブ史上初のアジア人となった同選手は、当面の間U−23チームでプレーすることになる。

https://twitter.com/JuventusFCYouth/status/1168531576499712001

 20歳のハン・グァンソンは2017年3月にカリアリへ加入。4月のトリノ戦ではセリエA初ゴールも記録した。シーズン終了後の同年8月にペルージャへレンタル移籍し、翌2018年2月にカリアリへ復帰。昨夏には再びペルージャへレンタル移籍し、セリエBで4得点を挙げた。ここまでのキャリア全体ではセリエAで12試合1得点、セリエBで39試合11得点を記録している。