リヴァプールのフィルミーノ photo/Getty Images

写真拡大

得点数ではモハメド・サラー、サディオ・マネに負けるかもしれない。しかし、リヴァプールの攻撃を構築するうえでFWロベルト・フィルミーノだけは絶対に欠かせない。そう主張するのは、DFアンドリュー・ロバートソンだ。

フィルミーノは中盤まで下がってボールを収めることができ、守備時には最前線から相手をしっかりと追いかけてくれる。地味に映る時があるかもしれないが、フィルミーノと同じことができるFWは世界を探してもほとんどいないはずだ。

英『sky SPORTS』によると、ロバートソンもフィルミーノがいないとダメだと語る。得点力だけで見ればもっとハイレベルなストライカーもいるだろうが、フィルミーノの重要性は単純な得点数だけでは語れないのだ。

「彼の運動量、テクニック、ゴール、オールラウンドなプレイ、彼のような選手はいないよ。みんなはもっと良いストライカーがいると言うけど、彼がやっていることはリヴァプールにとって重要なのさ。彼抜きではダメなんだ。彼はワールドクラスだよ。彼は全てのことができる。彼は僕たちにとって1番最初のDFで、彼以上に上手く守備をするFWは見たことがないね」

フィルミーノがプレスをかけることで、中盤の選手たちはボールを奪うポイントを決めることができる。ユルゲン・クロップのサッカーを完成させるにはフィルミーノがどうしても必要なのだ。サラー、マネ以上に欠かせない存在と言ってもいいかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/