アメリカの若者が好むブランドでサムスンが6位に アジア企業で唯一

ざっくり言うと

  • アメリカの若者が好むブランドの調査で、サムスン電子が6位に入った
  • 2018年と同じ順位だが、アジアの企業としては唯一10位圏内入り
  • 前年はソニーが8位に入っていたが、今回は13位に転落している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング