ラフィーニャは2度目のセルタへ

写真拡大

 バルセロナは2日、ブラジル代表MFラフィーニャ(26)との契約を2020-21シーズンまで延長したうえで、セルタに期限付き移籍することを発表した。

 バルセロナ下部組織育ちのラフィーニャは、2011年1月にプロデビュー。2013-14シーズンはセルタ、2018年1月から半年間はインテルに期限付き移籍していた。バルセロナでは負傷に悩まされ、公式戦90試合12得点を記録。今季はここまでリーガ・エスパニョーラ全3試合に出場し、直近2試合はスタメンだった。