ロナウド、「MVP記念の特別ユニを拒否した」理由がすごい

写真拡大 (全3枚)

昨季のセリエAでシーズン最優秀選手賞を獲得したユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウド。

レアル・マドリーから加入してから1年目だったが、公式戦28ゴール10アシストと素晴らしい結果を残した。その貢献もあり、クラブはセリエA8連覇を達成している。

もちろん今季も活躍を続けており、先日行われたナポリとの大一番でもゴールを決めて勝利をもたらした。

セリエAでは、各個人賞を獲得した選手に特別なバッジが付けられたユニフォームが授与され、次のシーズンに着用することが認められている。

実際に昨季の最優秀DF賞のカリドゥ・クリバリや最優秀若手賞のニコーロ・ザニオーロらの胸には特別なバッジが付いていることがわかる。

ただ、MVPのクリスティアーノ・ロナウドのユニフォームにはそのバッジが付いていない。どうしてなのか。

それは『Marca』によればロナウド自身が拒否したからだという。理由は「ユヴェントスのチームメイトよりも優れているという風に見られたくない」からだそう。

【関連記事】ロナウドはいかにスゴいのか。身近な者による「17の名言」

誰よりも優れていると評価されているにもかかわらず、むしろそう見られないために特別なデザインを拒否する。そんな選手がこれまでいただろうか…。