リンガーハット(8200)、「食事優待券」の株主優待を 拡充! 10月からの消費税の増税に伴い、「食事優待券」 の額面が1枚あたり540円⇒550円に10円増額される

写真拡大

 長崎ちゃんぽん「リンガーハット」などをチェーン展開する外食企業の株式会社リンガーハットが、株主優待を一部変更することを、2019年8月26日に発表した。

 リンガーハットの株主優待は、2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じた枚数の『食事優待券』(540円分)を贈呈」というものだった。

 今後は、2019年10月1日から消費税が8%⇒10%に引き上げられることに伴い、以下の2点が変更される。

(1)2019年8月末の株主優待から、「食事優待券」の額面が、従来の540円⇒550円に変更される。

(2)すでに発行されている「食事優待券」(2020年7月31日まで有効)の額面は540円となっているが、2019年10月1日以降は550円相当として取り扱われる。

変更後のリンガーハットの株主優待の詳細

■変更後のリンガーハットの株主優待の詳細
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
8月末・2月末 100株以上 食事優待券(550円分)2枚×年2回
300株以上 食事優待券(550円分)7枚×年2回
500株以上 食事優待券(550円分)12枚×年2回
1000株以上 食事優待券(550円分)25枚×年2回
2000株以上 食事優待券(550円分)50枚×年2回
2月末(※3年以上
継続保有した場合)
100株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)2枚上乗せ
1000株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)4枚上乗せ
備考 ※3年以上の継続保有は、半期ごと(毎年2月末および8月末)の株主名簿に、
 「同一の株主番号」で連続して7回以上記録された株主が対象。
※「食事優待券」は「リンガーハット」の店舗だけでなく「陲つ」や
 「とんかつ大學」、「長崎卓袱浜勝」(東京都中央区銀座および長崎県長崎市)
 でも利用可能。
※近くに利用店舗がない株主には「食事優待券」と引換えに自社製品を送付可能。
 ただし最低交換枚数は優待券5枚以上のため、300株以上保有の株主のみが対象。

リンガーハットの株主優待利回りは?

 リンガーハットの2019年9月2日時点の終値は2496円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※継続保有期間は3年未満、年2回株主優待を受け取ったものとする)。

【変更後】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×2496円=24万9600円
 優待品:2200円相当
 株主優待利回り=2200円÷24万9600円×100=0.88%

(300株保有の場合)
 投資金額:300株×2496円=74万8800円
 優待品:7700円相当
 株主優待利回り=7700円÷74万8800円×100=1.02%

(500株保有の場合)
 投資金額:500株×2496円=124万8000円
 優待品:1万3200円相当
 株主優待利回り=1万3200円÷124万8000円×100=1.05%

 リンガーハットの株主優待は、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」やとんかつ「陲つ」などで利用できる「食事優待券」。消費税の増税に伴って「軽減税率」が導入されるが、対象となるのは酒類・外食を除く飲食料品と新聞だけなので、テイクアウトしなければ10%課税になる外食チェーンには逆風。リンガーハットは対策としてメニューの値下げを実施しており、加えて今回「食事優待券」も増額されたので、リンガーハットによく行く人なら保有する価値があるだろう。

 リンガーハットは、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」を中心に、とんかつ「陲つ」「とんかつ大學」などのレストランをチェーン展開する企業。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高6.5%増、営業利益8.6%増、経常利益8.2%増、当期純利益19.5%増。「低糖質ちゃんぽんめん」など、健康とおいしさにこだわったメニュー作りにこだわり、好評を得る。また、単価の高いデリバリーが増加したことも影響し、増収増益予想に。

【※2019年9月の株主優待の情報はこちら!】
⇒「9月の株主優待」の中で、優待名人・桐谷広人さんがおすすめする2銘柄を紹介! QUOカードがもらえて、利回りが高い「Eストアー」と「ティーガイア」が狙い目!

■リンガーハット
業種コード市場権利確定月
小売業8200東証1部2月末・8月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
2496円100株24万9600円0.48%
【リンガーハットの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2019年9月2日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。