【詳細】他の写真はこちら



そこで今回は、おいしいアボカドの選び方や保存方法をご紹介します!

■実はアボカドって魅力がいっぱいの食材!



出典:photoAC

・アボカドとはどんな食材?



アボカドは日本でも生産されていますが、そのほとんどはメキシコなどの亜熱帯の地域で栽培されています。アボカドの木になった果実を食用として用いています。主にサラダやタコスなど生食に使用することが多い食材です。メキシコなどの地域では、アボカドをアイスクリームにして食べることもあるようですよ。



・アボカドは健康に良い栄養素が豊富



出典:photoAC

アボカドはビタミン群を豊富に含み、カリウムやマグネシウム、鉄など女性にうれしい成分も配合しています。また、アボカド1個でごぼう1本分に筆頭する食物繊維を含んでいます。腸の働きが良くなり、美肌やダイエットに効果的な食材といえるでしょう。

■買うときに気をつけたいおいしいアボカドの選び方は?



出典:@ miho_foodさん

スーパーにたくさん並ぶアボカド。買うときはなるべくおいしいものを選びたいですよね。色や形でおいしいアボカドが判断できるんです♡失敗しない見分け方をご紹介します!



・形がきれいな長球形のアボカド



出典:photoAC

アボカドの形は一目見るとわかるポイントです。形がいびつでゆがんでいたり、真ん丸のものは選ばない方が良いでしょう。画像のようなきれいな長球形を選ぶと良いですよ。



・皮がツヤっぽくハリもある



皮がざらざらしていたり、しなっとしているものはNG!新鮮なものは色ツヤが良くハリがあるので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

・触ったとき実に弾力がある



熟れ具合を見るのに良い方法は、皮を軽く押してみることです。手のひらでやさしく押したときグニュっとなりそうなものは熟れすぎ、硬すぎると未熟です。ちょうど良い硬さのものが良いでしょう。触ったものを買わない場合もあるので、痛まないようにやさしく触ってくださいね。

・意外なポイント!?へたに注目



意外に注目したいポイントが「へた」です。へたと皮の間に隙間がないものを選びましょう。隙間があると空気が入ってしまい劣化に繋がります。へたの色が黒いものも劣化の目安です。色も気をつけて見たいですね。



・皮の色が成熟度の目安になる!?



出典:photoAC

並んでいるアボカドを見ても色がさまざまで迷うことがありますよね。深緑色や茶褐色などありますが、成熟度によって色が変わってきます。収穫後は青く熟していけば黒くなっていきます。緑と黒の中間の色を選ぶと良いですよ。

■食べ頃なアボカドの見分け方はどこ?



出典:@ nagio9iiさん

おいしいアボカドを選んだら次は一番の食べ頃で食しましょう♡



・皮が黒みがかった緑色のもの



先ほど選び方で紹介した通り、アボカドは熟していくと色が変わっていきます。おいしく熟したタイミングで食べたいですよね。緑すぎない、黒みがかった色がちょうど良い食べごろと言えるでしょう。また、アボカドの旬は4月〜6月頃と言われています。年中売られていますが、そのころのアボカドを選ぶと油分が多く濃厚な味わいが楽しめておすすめです!

■アボカドをおいしいまま保存する方法ってあるの?



出典:@ studio_ohana_hawaiiさん

意外と知られていない、アボカドの保存方法をご紹介します。

・熟しているものの保存方法



熟しているアボカドを丸ごと保存するときはポリ袋に入れて冷蔵保存しましょう。丸ごと冷蔵保存で、4日くらい日持ちしますよ。半分に切ったアボカドを保存する場合は、オリーブオイルやレモン汁を塗ると酸化防止になり変色を防ぐことができます。また、捨てがちな種をつけたまま保存すると種がついている部分は劣化が防げます。意外と種と接している面積は広いので効果的ですよ。ラップで包んで冷蔵保存で約2日持ちます。また、カットしたアボカドは冷凍保存も可能!使う分だけ解凍したら良いので便利ですね。解凍するときは冷蔵庫に移して、自然解凍するのがおすすめです。

・まだ熟す前のものの保存方法



熟す前の緑色のアボカドは常温で追熟させましょう。冷暗所だとベストですね。また、早く成熟させたい場合は、リンゴやバナナといっしょに袋に入れて保存するとおいしく成熟するんだとか♡エチレンガスの効果で、通常保存よりも早く成熟します。ぜひ試してみてください!

■美容と健康に良いアボカドはおいしいものをチョイス♡



意外と知られていないおいしいアボカドの選び方や保存方法。せっかく栄養価も豊富なのでおいしいタイミングで食べたいですね。アボカドはおしゃれフードにも必須食材なのでより良いものをチョイスしましょう!ぜひ、アボカドを買うときの参考にしてみてくださいね。