この日の主役となったベイル

写真拡大

日本時間9月2日(月)2:00にラ・リーガ・サンタンデール第3節ビジャレアルvsレアル・マドリーの一戦が行われ、2-2のドローで試合を終えている。

マドリーは第2節、バジャドリードに引き分けさらにケガ人続出と多くの課題を抱えながら迎えたこの一戦。

14分、ジェラール・モレノに失点を許したマドリーは前半終了間際にガレス・ベイルの得点で追いつく。
後半74分にはビジャレアルがPS内で猛攻を見せ、最後はモイセス・ゴメスが押し込み再びマドリーを突き放した。

このまま試合終了かと思われた後半86分、ルカ・モドリッチが倒れながらも右サイドのベイルへと展開。ボールを受けたベイルは左足でボールを持ちながら中へカットインをする。ボールタッチでリズムを崩すと、最後は得意の左足を振り抜き相手の股を抜くゴールを奪った。

この日2点をマークし、チームに貢献したベイルだったが後半ロスタイムには、この日2枚目のカードをもらい、退場処分となっている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!