久保建英、リーガデビュー!いきなりやった「迫真のボール奪取」がこれ

写真拡大

レアル・マドリーからマジョルカにローン移籍した久保建英。

第3節バレンシア戦にベンチ入りすると、後半24分に途中投入されリーガデビューを果たした。敵地メスタージャでのプレーを見てみよう(以下動画4分12秒〜)。

スペイン代表DFホセ・ガジャからボールを奪って突破を試みるなど積極果敢なプレーも。

ただ、10分程度のプレータイムしかなく、ボールタッチは7度ほどだったとも。ただ、3つのパスは全て成功させたとか。

現地では、同じく18歳のイ・カンインと6年ぶりに対決したことも話題になっていた。

【関連記事】久保建英と同じ18歳!世界で最も期待される3人の「天才レフティ」

なお、試合はダニ・パレホの2つのPKでバレンシアが2-0で勝利。マジョルカはインターナショナルマッチウィーク明けの第4節でアスレティック・ビルバオと対戦する。