ラピド・ウィーンFW北川航也

写真拡大

[9.1 オーストリア・ブンデスリーガ第6節 オーストリア・ウィーン1-3ラピド・ウィーン]

 オーストリア・ブンデスリーガ第6節が1日に行われ、FW北川航也が所属するラピド・ウィーンがオーストリア・ウィーンのホームに乗り込み、3-1で勝利した。初先発を飾った北川は後半35分までプレーして1アシストを記録している。

 前節LASKリンツ戦の後半30分から出場してオーストリアデビューを飾った北川は、初めてスタメンに名を連ねた。すると、前半に1点を取り合って迎えた後半6分に大きな仕事をやってのける。高い位置でボール奪取を成功させて右サイドを上がった味方からPA内でパスを呼び込むと、柔らかな落としでFWタクシアルヒス・フォウンダスの勝ち越しゴールを演出した。

 初アシストを記録した北川は後半35分にベンチに退いたが、同アディショナルタイムにFWアリオウ・バジーのダメ押しゴールが生まれ、ラピド・ウィーンが3-1の勝利を収めた。