バルサ出身の17歳ロベルト・ナバーロ、レアル・ソシエダに入団間近か

写真拡大

まもなくASモナコの17歳MFロベルト・ナバーロのレアル・ソシエダ入団が正式に発表される。

複数のフランスメディアの情報によると、ソシエダがモナコへ支払う移籍金はおよそ600万ユーロ(約7億円)となり、6年契約で同クラブに加入することに合意しているようだ。

ロベルト・ナバーロの有力な移籍先として、オファーを出していたアスレティック・ビルバオとレアル・ソシエダが挙がっていた。

ロベルト・ナバーロがオファーを受け入れた決定的な要因として、Bチームの監督を務めるシャビ・アロンソの存在が大きいようだ。

世代別のスペイン代表に選ばれていたロベルト・ナバーロは、モナコへ移籍するためにラ・マシアを離れたバルサの至宝の一人として注目を集めていた。
モナコのトップチーム・デビューを飾った後、クラブ内の問題もあり、将来有望な同若手選手は母国に戻り、新天地での挑戦を選択している。

バレンシアvsマジョルカ、A・マドリードvsエイバルを、WOWOWで9/1(日)無料放送!日本人選手の活躍にも期待!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>