9月2日:今日は「ダイアナの靴の日」

人気ブランド「ダイアナ」のパンプスやサンダルをはじめ、かわいい靴を履くと気分が上がりますよね〜。

しかし、靴といえば気になるのが、ニオイ…。靴そのもののニオイはもちろんですが、靴のせいで、お家の顔ともいわれる玄関の下駄箱が臭くなることは…なんとかしてブロックしたいもの!

そこで今日は、簡単にできる靴の消臭対策について調べてみました☆

掃除に便利な〇〇が活躍!気になる「靴」のニオイを和らげるヒント

【1】重曹を活用!

ニオイが気になるスニーカーなど洗える靴は、もちろん洗って干すのが一番!でも、洗ってもなかなかにおいが落ちないことも。

そんなときは「重曹」を使うのがおすすめです。重曹には消臭効果があるので、靴のいや〜なニオイ解消に役立ってくれますよ。

重曹と洗剤を溶かしたぬるま湯に靴をつけて、1時間ほど放置。(※重曹はお湯1Lあたり大さじ3杯〜4杯が目安)

その後、汚れをブラシで落として、しっかりとすすいで乾かして完了です。

もし漬け込む時間がない場合は、重曹を水で薄めた「重曹スプレー」を使って、靴にまんべんなくスプレーしてみるのもよいのだとか♪急ぐ時に試してみて!

【2】足のケアも万全に

足から出る汗や皮脂で、靴の中はどうしても雑菌は増えてしまいがち…。履いていることと湿気が高い状態になるので、菌が増えてにおいが強くなってしまうそうです。

靴のニオイを防ぐためには、ニオイの原因となる足のケアも日頃から万全に行いましょう!

お風呂では足指の間までしっかりと洗う、角質をケアする、同じ靴を毎日履かずに乾かす…などの工夫が有効だそう。

足に塗って、汗を抑えるジェルやクリームなど、足用の制汗剤も販売されているので、ドラッグストアなどでチェックしてみてください。

デスクワークの方なら、オフィスでは、室内履きやスリッパに履き替えるなどがおすすめ。長時間靴を履かないようにすると、当然ニオイがつきにくくなりますよ!

***

これから秋冬にむけて、ムレやすく汗をかきやすいブーツを履く機会が増えるはず。

どんなシーンでも自信をもって出かけられるよう、日頃からニオイケアをしておきましょう☆

「ダイアナの靴の日」とは?

婦人靴を中心としたオリジナルブランドの販売を全国展開し、東京銀座に本店を置くダイアナ株式会社の谷口秀夫氏が制定。ダイアナの靴の素晴らしさをより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は9と2で「靴(くつ)」と読む語呂合わせから。ダイアナ株式会社は第8号「記念日文化功労賞」を受賞。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj