リヴァプールのファビーニョ photo/Getty Images

写真拡大

仮に昨季までプレミアリーグ最高の守備的MFがマンチェスター・シティのフェルナンジーニョだったとするならば、今は誰が最高の守備的MFなのか。フェルナンジーニョは今でもマンCにとって重要な選手だが、アトレティコ・マドリードからロドリが加わったことで少し立場は変わりつつある。

英『METRO』によると、リヴァプールOBで解説を務めるジェイミー・キャラガー氏がプッシュするのはリヴァプールMFファビーニョだ。ファビーニョこそ現プレミア最高の守備的MFであり、その存在感はフェルナンジーニョをも超えたとの評価だ。

「彼は守備的MFのポジションで現プレミア最高の選手だと思う。フェルナンジーニョはロドリが加わったことで存在感が薄くなったように見えるし、昨年のクリスマス以降からファビーニョはリヴァプールのベストプレイヤーと言えると思う」

ファビーニョはプレミア特有のフィジカルバトルに対応できるだけのパワー、サイズを備えており、リヴァプールのスタイルにフィットしていく中で存在感が増してきた。今では欠かせない存在となってきており、今後もキーマンであり続けるだろう。

今後マンCのロドリも評価を高めてくるだろうが、現時点ではファビーニョこそプレミア最高の守備的MFか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/