1日、札幌競馬場で行われた9R・3歳上1勝クラス(500万下・芝1800m)で2番人気、松田大作騎乗、クリノアリエル(牝4・栗東・武英智)が2位入線後、審議の結果1着に繰り上がった。横山武史騎手騎乗の1位入線タンタグローリアは、最後の直線でクリノアリエルの走行を妨害。その走行妨害がなければクリノアリエルが先着できたと認められ、タンタグローリアは2着に降着となった。3着にマイネルザウバア(牡5・美浦・小笠倫弘)が入っている。勝ちタイムは1:50.0(良)。

 1番人気で石川裕紀人騎乗、グレルグリーン(牡3・美浦・相沢郁)は、13着敗退。

【小倉6R】馬単がなんと102万!17番人気イルマタルが勝利し大波乱

ディープインパクト産駒 クリノアリエル

2番人気のクリノアリエルが中団から鋭い末脚を繰り出し、2位入線も1位入線のタンタグローリアの斜行により繰り上がり1着となった。兄にタンタアレグリアがいる良血馬のタンタグローリアがキッチリ差し切ったかと思われたが、直線で大きく外へ斜行し厳しい判定が下った。

クリノアリエル 28戦7勝
(牝4・栗東・武英智)
父:ディープインパクト
母:ユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬主:栗本博晴
生産者:様似渡辺牧場