セルヒオ・アグエロが今季6得点目

写真拡大

[8.31 プレミア第4節 マンチェスター・C 4-0 ブライトン]

 31日、プレミアリーグ第4節が行われ、エティハド・スタジアではマンチェスター・シティとブライトンが激突。FWセルヒオ・アグエロが2ゴールを挙げたシティが4-0で完封勝利をおさめ、2連勝を飾った。

 第2節のトッテナム戦は引き分けたものの、開幕から無敗(2勝1分)を維持しているシティは、前節ボーンマス戦から2人を変更。MFイルカイ・ギュンドガンとMFベルナルド・シウバに代え、MFロドリとMFリヤド・マフレズを起用した。

 試合は開始早々に動いた。前半2分、DFオレクサンドル・ジンチェンコのスルーパスを受けたMFダビド・シルバがPA左からマイナスに折り返したボールをMFケビン・デ・ブルイネが右足で合わせ、シティが先制。その後もゴールに迫り続けると、前半終了間際に待望の追加点が生まれた。

 シティは前半42分、DFカイル・ウォーカーの縦パスで一気にギアを挙げると、D・シルバのヒールパスを受けたデ・ブルイネがPA右から中央へ折り返し、アグエロが相手のマークをはがして右足シュート。流れるような連携から追加点を奪い、2-0で前半を終えた。

 後半もシティペースで進んだ。10分、ジンチェンコのパスをD・シルバがダイレクトでつなぎ、ペナルティーアーク内からアグエロが右足で決めて3-0。34分には、敵陣中央でマフレズがインターセプトし、アグエロのスルーパスを受けたB・シウバがPA左から左足シュートを沈めた。

 試合は4-0でシティが勝利。開幕節ウエスト・ハム戦以来のクリーンシートで開幕4連勝のリバプールを追っている。なお、2試合連続2ゴールを挙げたアグエロは、4試合連続ゴールで今季6得点としている。