ELの抽選をしたアシュリー・コール

写真拡大

アシュリー・コールは、モナコで行われたヨーロッパリーグ組み合わせ抽選会で大きな注目を集めている。

そして、これに伴い間接的にエスパニョールも注目を集めることになっている。
現役時代にアーセナル、チェルシー、ローマなどで活躍したコールは、“エスパニョール”を間違えて、“スペイン”と呼んでしまっている。

抽選を担当した一人であるコールが“エスパニョール”を引き当てた際に“スペイン”と呼んでしまうと、UEFAの大会ディレクターと務めるジョルジオ・マルケッティが即座に修正している。

ヨーロッパの大会に返り咲いたのが12年ぶりであるエスパニョールは、ヨーロッパリーグ予選ラウンドにおいて無敗で本戦出場を決めている。彼らは、堅守速攻のスタイルを披露し、順調な勝ち上がりを見せている。

なお、エスパニョールは、抽選の結果、CSKAモスクワ(ロシア)、ルドゴレツ(ブルガリア)、フェレンツヴァーロシュ(トルコ)とグループリーグで同グループとなっている。

そして、9月19日(土)21:00(現地時間)にグループリーグ開幕戦をフェレンツヴァーロシュと本拠地エスタディ・コルネリャ=エル・プラットで戦い、最終節を12月12日にCSKAモスクワと同じくエスタディ・コルネリャ=エル・プラットで戦うことになる。

バレンシアvsマジョルカ、A・マドリードvsエイバルを、WOWOWで9/1(日)無料放送!日本人選手の活躍にも期待!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>