ジネディーヌ・ジダン

写真拡大

日が経つにつれてレアル・マドリーの指揮官ジネディーヌ・ジダンの怒りは増している。熱望するポール・ポグバの獲得が未だに叶わないからだ。

マンチェスター・ユナイテッドとの交渉の進捗情報が無いことから、ジダンはクラブがポグバ獲得を本心から望んでいないと考え、怒りを募らせている。

夏の移籍シーズン終了まで約60時間を残すのみだが、ジダンはほぼ既存の選手たちで今シーズンを戦わなくてはならないだろう。

今後ケイラー・ナバスとのトレードでPSGからGKアレフォンス・アレオラが加入すると予想される。
ナバスはジダンの信頼を得ているが、クラブ側はティボー・クルトワに主役の座を与えようとしている。
この為、ジダンはナバスの移籍に対して理解を示している。

レアル・マドリーの危機を救うために再び監督に就任したジダンであるが、このような状況の中でどうチャンピオンズリーグに挑むかが注目されている。

バレンシアvsマジョルカ、A・マドリードvsエイバルを、WOWOWで9/1(日)無料放送!日本人選手の活躍にも期待!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>