ジョゼップ・グアルディオラ監督がアイメリック・ラポルトを絶賛

写真拡大

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、DFアイメリック・ラポルト(25)のフランス代表招集を喜んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。

 25歳のラポルトは、2016年9月にフランス代表初招集。しかし、ここまで出場機会はなく、今回2017年3月以来、約2年半ぶりに復帰を果たした。

 グアルディオラ監督は「(フランス代表の)ディディエ・デシャンには感謝している。アイメリックはそれにふさわしい。とても満足している。彼が代表チームで長くプレーできることを願っている。彼はずっと招集されるのを望んでいた。我々全員が彼のことをとても嬉しく思う」とメンバー入りを喜んだ。

 その上で指揮官は「私は彼がヨーロッパで最高の左センターバックの一人だと言ったが、それは間違いだった。彼こそが最高の選手だね」と絶賛した。

 なお、EURO2020予選に臨むフランスは、9月7日にアルバニア、同10日にアンドラとそれぞれホームで対戦する。