東京五輪世代のスペイン代表

写真拡大

U-21スペイン代表監督ルイス・デ・ラ・フェンテがUEFA EURO2021予選の9月6日のカザフスタン戦及び10日のモンテネグロ戦での選手リストを発表した。

同代表は今夏行われたEURO2019の王者として2年後の大会へ向けて始動すると共に、来年に開催される東京オリンピックにもヨーロッパ王者として出場する。

下記の招集リストには複数のバルサ所属選手の他、レンタル移籍中の選手達、元バルサ所属選手らが多く含まれている。このことからU-21スペイン代表は、バルサスタイルの影響を多分に受けていると考えることができる。

イニャキ・ペーニャやカルレス・ペレス、アベル・ルイスは下部組織に所属しているが、トップチームと共に練習を実施している。またカルレス・ペレスはトップデビュー戦となった第2節ベティス戦でゴールを決めている。

トップチーム所属のカルレス・アレニャや才能あふれるフアン・ミランダ、ホルヘ・クエンカの他、マルク・ククレジャやダニ・オルモといったバルサからヘタフェやディナモ・ザグレブにレンタル移籍中の選手たちや元バルサで現在マンチェスター・シティ所属のハビ・プアドやエリック・ガルシアもU-21のメンバーに選出されている。

U-21スペイン代表の招集リストは以下の通り。
■GK
ダニ・マルティン(ベティス)
イニャキ・ペーニャ(FCバルセロナ)
アルバロ・フェルナンデス(ウエスカ)
■DF
ペドロ・ポロ(バジャドリード)
アイトール・ブニュエル(オサスナ)
フアン・ミランダ(シャルケ04)
マルク・ククレジャ(ヘタフェ)
ホルへ・クエンカ(FCバルセロナ)
ホセ・マリア・アモ(セビージャ)
エリック・ガルシア(マンチェスター・C)
■MF
マヌ・モルラネス(ビジャレアル)、
オスカル・ロドリゲス(レガネス)
オリオル・ブスケツ(トゥウェンテ)
ポル・ロサノ(エスパニョール)
フラン・ベルトラン(セルタ・デ・ビーゴ)
カルレス・アレニャ(FCバルセロナ)
カルレス・ペレス(FCバルセロナ)
フェラン・トーレス(バレンシア)
■FW
アレハンドロ・ポソ(セビージャ)
ハビ・プアド(マンチェスター・C)
アンドレス・マルティン(ラージョ・バジェカーノ)
ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)
アベル・ルイス(FCバルセロナ)

バレンシアvsマジョルカ、A・マドリードvsエイバルを、WOWOWで9/1(日)無料放送!日本人選手の活躍にも期待!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>