クリス・スモーリングがローマに期限付き移籍

写真拡大

 ローマは30日、マンチェスター・ユナイテッドからDFクリス・スモーリング(29)を1年の期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍金は300万ユーロ(約3億5000万円)。背番号は6番をつける。

 メイドストーン・ユナイテッド、フルハムを経て2010年1月にユナイテッドに加入したスモーリングは、公式戦323試合18ゴールを記録。今季はDF史上最高額でDFハリー・マグワイアが加入し、ここまでプレミアリーグ3試合すべてでベンチ外となっていた。

 クラブ公式サイトによると、スモーリングは「これは僕にとって最高のチャンスだ。大きな目標を持ったビッグクラブで新しいリーグを経験できるチャンスは、僕が必要としていたもの。新たなチームメイトと一緒にプレーできることを楽しみにしている」とコメントしている。

 なお、ローマにとって今夏8人目の新戦力となる。