バルサ監督、ネイマール質問に疲れる…うんざり指数は「9.5」と発言

写真拡大

PSGからバルセロナへの復帰が噂され続けるネイマール。その去就がどうなるのかはこの1週間で決着する。

ただ、バルサのバルベルデ監督は、移籍市場が一刻も速くクローズして欲しいという思いがあるようだ。

『AS』によれば、記者会見の席でこんなやりとりがあったそう。

エルネスト・バルベルデ(バルセロナ監督)

「(最初の質問:ネイマールについてのニュースは何かあるか?)

私は移籍市場が終わるのが楽しみだ。

ネイマールに関して言うことは何もない。彼は他のチームの選手だ。

我々はライバルチームのことをリスペクトしているし、起きることを見ていく」

「(最後の質問:ネイマールの件でどれほど疲弊しているか。0〜10ポイントで言うなら?)

9.5」

会見と最初と最後の質問はネイマールに関するものだったそう。指揮官は、かなりウンザリしていると吐露していたとか。

ただ、「9.5」という返事はジョーク交じりでもあったようだが。