9月1日、盛岡競馬場で行われる第37回ビギナーズカップ(M3・2歳・ダ1400m)の注目馬情報は下記の通り。

【注目新馬】ペルラネーラ 良血ディープ産駒が始動

IAT岩手朝日テレビ杯 JRA認定
第37回 ビギナーズカップ(M3・2歳・ダ1400m) 
9月1日(日)17:40発走
盛岡競馬場

 ビギナーズカップの創設は1983年。当時3歳(現表記・2歳)の出世レースと言われ、スイフトセイダイ、ユキノビジン、サカモトデュラブなどが歴代勝ち馬に名前を連ねています。重賞へ格上げされたのは2012年。2歳第一弾の重賞は若鮎賞(芝1600m)に譲りましたが、ダートでは第一弾の重賞。若駒賞、南部駒賞、金杯へもつながる重賞なステップ競走。1着馬から3着馬に2歳根幹重賞・若駒賞(今年は10月16日に実施)の優先出走権が与えられます。

【注目馬情報】
★サンエイシャトル
 千葉サラブレッドセールで高額落札され、期待に違わぬ強さでデビュー戦圧勝。若鮎賞は2着に敗れましたが、ハイペースも敗因。実戦ではダート未経験ですが、能力検査の破格タイムで適性は証明済みです。

★コパノキャリー
 圧倒的な層の厚さとハイレベルを誇る北海道2歳で未勝利ながら6戦2着5回。母は牝馬ながら北海道一冠目・北斗盃を制した強豪牝馬でした。初の左回り、初距離、初坂も克服して初勝利、初重賞を狙います。

★フェリスウイング
 大井2戦1勝から転入。初戦は初芝、左回りに戸惑って6着でしたが、ワンターンのダート替わりで反撃必至。

★オデンセ
 北海道トレーニングセール出身馬で注目のエスケンデレヤ産駒。まだ幼さがありますが、一変の可能性十分。

★コンバットファスト
 デビュー戦2着、若鮎賞3着と芝で好走。父がシビルウォーならダート替わりは望むところ。