インテルのメンバーが親睦会を開催

写真拡大

 インテルのメンバーが食事会を行い、MFアントニオ・カンドレーバはその様子を自身のインスタグラム(@antoniocandreva)に投稿。そのメンバーの中にFWマウロ・イカルディがいないことが話題になっている。

 29日の食事会には、今夏加入のFWロメル・ルカクや期限付き移籍が発表されたばかりのFWアレクシス・サンチェスも出席。カンドレーバのインスタストーリーでは、ルカクやMFステファーノ・センシ、MFニコロ・バレッラといった新メンバーの挨拶の様子が伝えられていた。しかし「フットボール・イタリア」によると、欠席者が1人いた。それが現在構想外になっているFWマウロ・イカルディだという。

 昨季まで主将を務めていたイカルディだが、今夏からチームを指揮するアントニオ・コンテ体制では構想外に。これまで着用してきたエースナンバー“背番号9”は加入したルカクに譲り、7番になっていた。

 この日欠席していたイカルディは同タイミングに自身のインスタグラム(@mauroicardi)で近況を報告。「Family Day」とコメントし、妻であり代理人も務めるワンダ・ナラを含めた家族で休暇を楽しんでいる様子を伝えている。