GKシュミット・ダニエルが日本代表に選出された

写真拡大

 日本代表の森保一監督が30日、都内で行われた記者会見で代表メンバー23人を発表し、シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルが海外移籍後初の招集を果たした。

 シュミットは今夏に仙台からベルギー1部のシントトロイデンに完全移籍。ここまでリーグ戦4試合に先発フル出場している。

 代表選出にあたってクラブ公式サイトを通じ、「『2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選』に臨む日本代表に選出していただき、大変光栄です。ベルギーに移籍してから初めての代表活動になりますので、日本のファンに成長した姿を見せれるようがんばりたいと思います」とコメントした。

 日本は9月5日にキリンチャレンジカップのパラグアイ代表戦(カシマ)、11日にカタールW杯アジア2次予選のミャンマー戦(ヤンゴン)に臨む予定となっている。