U-22日本代表の北中米遠征メンバーに選出された小川。今夏、磐田から水戸に期限付き移籍した。写真:滝川敏之

写真拡大

 日本サッカー協会は8月30日、9月2日からの北中米遠征に向けたU-22代表メンバーを発表した。
 
 来夏に迫った東京五輪への強化となる今遠征は、9月2日から11日にかけて行なわれる。メンバーには6月のコパ・アメリカでA代表デビューを飾った上田綺世(鹿島)や前田大然(マリティモ)らのほか、トゥーロン国際大会の準優勝メンバーである小川航基(水戸)、長沼洋一(愛媛)、岡崎慎(FC東京)などが選ばれている。海外組は前田と安部裕葵(バルセロナ)のふたりにとどまり、今夏移籍した三好康児(アントワープ)や伊藤達哉(シント=トロイデン)らは選出されなかった。

 北中米遠征に向けたU-22代表メンバーは以下の通り。
 
【GK】
1 小島亨介(大分)
12 大迫敬介(広島)

【DF】
3 岩田智輝(大分)
17 町田浩樹(鹿島)
13 大南拓磨(磐田)
2 立田悠悟(清水)
15 岡崎 慎(FC東京)
22 瀬古歩夢(C大阪)

【MF】
14 長沼洋一(愛媛)
19 遠藤渓太(横浜)
20 高 宇洋(山口)
7 松本泰志(広島)
5 杉岡大暉(湘南)
8 田中 碧(川崎)
4 菅 大輝(札幌)
6 渡辺皓太(横浜)
16 齊藤未月(湘南)
10 安部裕葵(バルセロナ/スペイン)
21 橋岡大樹(浦和)

【FW】
18 小川航基(水戸)
9 前田大然(マリティモ/ポルトガル)
11 上田綺世(鹿島)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部