イヴ・サンローランの"ビジュアル×映像"ヴィンテージ展、銀座・ポーラ ミュージアム アネックスで

写真拡大

イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)のヴィンテージコレクション展「モン イヴ・サンローラン(Mon YVES SAINT LAURENT)」が、2019年9月6日(金)から16日(月)まで東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催される。

本展では「常に進化し続けるファッション」をテーマに、“不変のエレガンス” と“未来を感じさせるファッション” をイヴ・サンローランのヴィンテージで表現。おもに1970年代から1980年代初旬にかけての代表アイテムを使用し、“不変のエレガンス”を映したビジュアルを展示する。さらに、ファッションを楽しむ若者がストリートやクラブシーンでイヴ・サンローランの名品を自由に着こなす映像を通して、“未来を感じさせるスタイリング”を描き出す。

デザインやディテールのこだわりなど、モードの最高峰としてのイヴ・サンローランが有する時代を超えた素晴らしさを体感できる展覧会となる。

【詳細】
Mon YVES SAINT LAURENT
会期:2019年9月6日(金)〜16日(月)
※会期中無休
開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
※9月9日(月)のみ14:00オープン
入場料:無料
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階

【問い合わせ先】
ポーラ ミュージアム アネックス
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)


[写真付きで読む]イヴ・サンローランの"ビジュアル×映像"ヴィンテージ展、銀座・ポーラ ミュージアム アネックスで

外部サイト

  • 展覧会「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」国立新美術館で“文学”をテーマにした映像や写真
  • 「機動戦士ガンダム」生みの親、富野由悠季の展覧会が兵庫・静岡などで - 55年間の活動を追う
  • 展覧会「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展」京都文化博物館で、“キモカワ”な日本美術の名品など