韓国で開催されるU18(18歳以下)ワールドカップ野球に出場するため、きのう28日(2019年8月)に釜山空港に到着した高校日本代表のシャツから、日の丸や「JAPAN」の文字が消えていた。「日韓関係の現状から、配慮できる配慮はした方がいいという判断ですかね」(竹中雅彦高野連事務局長)ということらしい。

日韓関係にさらに悪い影響

東海大学の金慶珠教授は「安全を考えてのことと思いますが、一般の人が、日韓関係にさらに悪い印象を持ちかねませんね」と話す。

司会の小倉智昭「一番かわいそうなのは選手。JAPANに誇りを持ち、そのためにやっているわけでしょ。韓国の人も日の丸の選手に何かしたら騒ぎになることは分かっていますよ。そこまでやる必要があるのかね」