富士山での落石で死亡した女性は29歳ロシア人 登山道の通行止めは解除

ざっくり言うと

  • 富士山の山梨県側登山道の頂上付近で26日朝、女性が落石に当たり死亡した
  • 県警は女性の身元について、東京都品川区の29歳のロシア人と発表
  • 事故で登山道の一部区域が通行止めとなっていたが、午後6時に解除された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x