マッド・ドッグ・ジョーンズの世界初個展が渋谷ディーゼルアートギャラリーで、新作15点以上を展示販売

写真拡大

カナダ・トロント出身のビジュアルアーティスト、マッド・ドッグ・ジョーンズ(MAD DOG JONES)の世界初個展「アフターライフ・ワールド(AFTERL-IFE WORLD)」が、2019年8月30日(金)から11月14日(木)まで、東京・渋谷のディーゼルアートギャラリーにて開催される。

マッド・ドッグ・ジョーンズは、2017年にインスタグラムで作品を発表して以来、瞬く間に人気を獲得した気鋭アーティスト。その作風を一言で説明するのであれば、サイバーパンクと自然の融合。日本のアニメやSF映画、サイバーパンクからインスピレーション受けながらも、温かみのある柑橘系の色彩やネオンカラーを用いることで、自然美を逆説的に表現。人工的で無機質な物体に、どこか人間味のある世界観を付与することに成功している。

マルーン 5(Maroon 5)やトリッピー・レッド(Trippie Redd)など、数多くのバンドアートワークを制作する一方、作品発表の場をインスタグラムに限定した彼にとって、展覧会の開催は今回が初。会場では、15点以上の新作を展示・販売するほか、Tシャツをはじめとする関連グッズも販売する。

なお、2019年9月7日(土)には、会場のディーゼルアートギャラリーにてサイン会の開催も予定されている。

【開催概要】
マッド・ドッグ・ジョーンズ世界初個展「アフターライフ・ワールド」
開催期間:2019年8月30日(金)〜11月14日(木)
会場:ディーゼルアートギャラリー(DIESEL ART GALLERY)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
TEL:03-6427-5955
開館時間:11:30〜21:00
入場料:無料
休館日:不定休

■サイン会
日時:2019年9月7日(土) 16:00〜18:00
会場:ディーゼルアートギャラリー


[写真付きで読む]マッド・ドッグ・ジョーンズの世界初個展が渋谷ディーゼルアートギャラリーで、新作15点以上を展示販売

外部サイト

  • 展覧会「みんなのミュシャ」渋谷で、ミュシャの代表作&影響を受けた天野喜孝などの作品約250点
  • 展覧会「ロイス・ワインバーガー展」“見えない自然”に迫る植物を使った絵画など、東京ワタリウム美術館で
  • 展覧会「コスモス・ディスコ」ディーゼルアートギャラリーで、大竹彩子による国内初の展覧会