こんにちは!テリヤキ編集部です♪本日ご紹介するテリヤキ編集部COLUMNは、「四国色々あるけれど、あなたが一番食べたい海鮮料理はどこ?編集部が厳選する四国の絶品海鮮料理3選」です!お気に入りの県をぜひ見つけてみてくださいね。※テリヤキ編集部が独自にまとめたCOLUMNになります。テリヤキストによる選別ではありません。

【鮨の間(スシノマ)】間

テリヤキスト本郷さんがオススメする愛媛、松山にお店を構え、瀬戸内の美味しい海の幸を堪能できる鮨店『鮨の間(スシノマ)』。「おまかせコース」では、素材の旨味を最大限まで引き出した内容を8,000円でご用意とのこと。大将の厳しい目利きで厳選された新鮮な魚介はどれも鮮度抜群で、適度に乗った甘い脂がこれまた美味しいと唸らせられます。口の中でとろける「トロ」に、濃厚な甘味を味わえる「雲丹」など多様なネタを楽しめます。素敵なひとときをどうぞお過ごしください。

【片山水産(カタヤマスイサン)】新鮮な魚介類を網焼きにして食べられる店。

テリヤキスト堀江さんがオススメする徳島、鳴門の新鮮な魚介を網焼きにして食べることができるお店『片山水産(カタヤマスイサン)』。お店自体は決して綺麗ではありませんが、その分、味は確かなものになっています。店外に無造作に並べられた生簀には、丸々とした魚や貝が並んでおり、いかにも新鮮と言ったところ。豪快な海鮮料理がこれから食べられるだろうという期待を感じてしまいます。実際に、魚の頭が丸ごとのあらだきされたり、大きなアサリを食べることができたりします!

【鮨舳(スシトモ)】高松、王道の鮨

テリヤキスト堀江さんがオススメする香川、高松にお店を構え、オーソドックスながら完成度の高い鮨を楽しめるお店『鮨舳(スシトモ)』。地元だけで修行した大将はまだ若く、非常に研究熱心な方です。店主の姿勢もあり、店内のカウンター8席は連日満席。最初はツマミから始まり、時折握りを織り交ぜてくれます。瀬戸内の新鮮な海の幸を用い、絶品鮨を味わわせてくれます。なかなかユニークで、これからの更なる進化が非常に気になる名店です。

【ゆう喜屋】間違いのない美味しさ

テリヤキストマッキーさんがオススメする高知、高知市のキック力がある新鮮な魚介類を楽しむことができるお店『ゆう喜屋』。雑居ビルの一角にお店を構え、カウンター席や小上がりの席があります。とにかくカツとにんにくの組み合わせが本当に罪なくらいに美味しいです!絶妙な焼き加減で、素晴らしいと思うことでしょう。他にもカツオの内臓を使用した塩辛や透明度の高いドロメなどを食べることができます。やはり『ゆう喜屋』は間違いなく美味しいですね。

いかがでしょうか、四国の海鮮料理はどこの県のも美味しそうですね。テリヤキでは他にも絶品グルメ情報をたくさん掲載しています。この機会にぜひアプリをDLしてみてください!