画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントの指原莉乃が、25日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、自身の結婚観について語った。

俳優・細貝圭との結婚が一部で報じられたことを受け、女優の佐藤仁美は自身のツイッターで「お騒がせしております 報道にあった通り細貝圭さんとお付き合いをさせていただいております」と報告し、「あたたかく見守ってくれたら幸いです」と呼び掛けた。

このことに関連して、司会の東野幸治から結婚願望について聞かれると、指原は「ないですね」と即答し、「昔は23歳で結婚したいとか中高生の時に思ってたんですけど」「小さい夢みたいな、お嫁さんになりたいな感じで思ってたんですけど」と幼い頃の自分を回顧。「でも、今は正直それが最後の幸せと思っていないので、タイミングで出会えて結婚できたらいいなと思っている感じです。今は仕事です」と仕事を生きがいに感じているようだ。

また、“ライザップ婚”と報じられた佐藤と細貝が、実際は結婚が未定だったことに触れ、「2人がどっちもライザップをやっていてライザップで出会ったらいいですけど」と“ライザップ婚”という見出しに疑問を呈し、「仁美さんももちろんですけど、お相手の方はファンの方をたくさん抱えていらっしゃる舞台俳優の方なので、そういう人はなおさらファンに伝えたいはず。自分の口から説明したいのに、こういうやり方をされると、ファンにも誠実じゃないと思われてしまいそう」と同情していた。