24日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1200m)で7番人気、国分優作騎乗、マイネルヘルト(牡2・栗東・西園正都)が快勝した。アタマ差の2着に1番人気のエグレムニ(牡2・栗東・加用正)、3着にネクストエピソード(牝2・栗東・吉村圭司)が入った。勝ちタイムは1:10.2(良)。

 2番人気で和田竜二騎乗、メイショウケアラシ(牡2・栗東・飯田祐史)は、5着敗退。

【新馬/札幌5R】キズナ産駒のヴォルストが人気に応える

ゴール前3頭横並びの接戦

 ゴール前の大接戦をマイネルヘルトが制した。スタート後は押していくも先行争いから遅れをとり後方から。3コーナー過ぎから行き脚がつきグングン上がっていくと、一気に先頭に並びかけた。そこから3頭横並びの激しい追い比べが続き、1番人気のエグレムニを競り落としてゴールした。追い切りでは目立つ時計を出していなかったが、実戦でしっかりと結果を残した。

マイネルヘルト 1戦1勝
(牡2・栗東・西園正都)
父:スクリーンヒーロー
母:マイネエレーナ
母父:ロージズインメイ
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:石郷岡雅樹