発達障害の「グレーゾーン」診断レベルが見落とされるケースも

ざっくり言うと

  • 発達障害をめぐり、近年は「グレーゾーン」と診断される人が多いという
  • だが、診断レベルにありながら見落とされているケースもあると専門家
  • 専門知識が不十分な医師が特性を見抜けず、「グレー」と言い出したとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング