EVERGLOW、世界YouTube再生回数1位…新曲「Adios」MVの再生回数3300万回突破!

写真拡大

EVERGLOWの新曲「Adios」のミュージックビデオが再生回数3390万回となる快挙を達成した。

19日午後6時、Stone MusicエンターテインメントのYouTubeチャンネルを通じて公開されたEVERGLOWのニューシングルのタイトル曲「Adios」のミュージックビデオが公開直後、毎日再生回数1000万回以上を記録し、20日から3日間に渡り、世界YouTube再生回数1位という驚くべき記録を打ち立て、ホットなトレンドとして浮上した。

公開後、20日に1000万回、21日に1420万回、22日に3000万回、23日に3390万回で新人としては想像できないほどものすごいスピードで上昇している。

発売記念ショーケースを通じて明かした“8月の音楽界の主人公”になりたいというEVERGLOWの目標は実現したと言える。

デビュー曲「ボンボンショコラ」でグローバルスパールキーになり、カムバック曲「Adios」でK-POPガールズグループを代表する記録を更新しているEVERGLOWは、強烈かつ魅惑的なビジュアルと優れたパフォーマンスで世界中のファンから支持を得ている。

ビルボードにK-POPコラムニストがおり、防弾少年団、BLACKPINKはもちろん、多数のK-POPアーティストらの海外ツアーが当たり前な時代、EVERGLOWのグローバルな人気はK-POPを代表するもう一つのガールズグループの誕生を知らせるもので、世界の人々から注目を集めている。

強烈な目とカリスマ性、圧倒的なパフォーマンスで躍進中のEVERGLOWの「Adios」は自身が主人公である堂々として主体的な最近の若者を代弁する楽曲だ。

EVERGLOWは本日(23日)、KBS「ミュージックバンク」でカムバックステージを披露する。