ファミリーマートが10月から700店で時短営業実験 12月に一定の方向性東京バーゲンマニア

ファミリーマートが10月から700店で時短営業実験 12月に一定の方向性

ざっくり言うと

  • ファミリーマートは23日、大規模な夜間の時短営業実験をすると発表した
  • 10月中旬からで、全国の加盟店約700店を対象にしたものだという
  • 社長は「今回の実験を踏まえ、12月に一定の方向性を出したい」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング