その服ちょっと古くない?「流行遅れ」と思われる危険アイテム4つ

写真拡大

トレンドの移り変わりって早いですよね。まだそれほど着ていないから……と思って着ていたら、「時代遅れ」と思われているかも。 そこで今回は、「流行遅れ」と思われる危険アイテムを4つ紹介していきます。

(1)花柄ガウン

『最近はあまり見かけなくなったから』(32歳/公務員) 花柄や小花柄アイテムは、まだまだトレンドでロングスカートやワンピースなど流行っていますよね。しかし花柄ガウンは「時代遅れ」と思われる可能性大。 トレンドで皆が着ていた上、印象が強いアイテムなので「まだ着てるの?」と思われがち。ロングカーデやシャツワンピを羽織にすることは流行っているので、柄をチェンジするようにしましょう。

(2)ビジュー付きトップス

『最近全然見なくなったよね。一時期はみんな付いてたのに』(29歳/広告) 襟元や首元にビジューが施されたデザインのトップス。1枚で華やかな印象になると、流行りましたよね。 しかし皆が着ていたからこそ男性の目にも留まっていて「時代遅れ」とわかるアイテム。もちろん同性からもダサいと思われるので、すぎたトレンドは着用しないことが原則。

(3)ガウチョパンツ

『中途半端な丈がなんかダサい』(26歳/SE) 爆発的に流行したガウチョパンツ。ワイドパンツ全般はまだまだ人気がありますが、半端丈のガウチョパンツは「時代遅れ」。 フルレングスのワイドパンツに移行しているので、ガウチョパンツは昔っぽさが出るみたい。もともと男性人気の低いガウチョパンツ、男ウケを考えるならワイドパンツに移行したほうが正解。

(4)黒レギンス

『いやもうおばちゃんしか履いてないでしょ』(27歳/営業) 今季はレギンスが再熱、スリットレギンスやリブ素材レギンスなど流行っていますよね。だからこそ昔からある黒のレギンスが古臭く感じるもの。 今季は黒ではなくベージュやグレーなど薄い色が流行っているので、黒レギンスは目立つみたい。もともとレギンスは男ウケが悪いので、拒否反応が強いですよ。 コーデによってはまだまだ着れるアイテムもありますが、男性から見ると「時代遅れ」と思われる可能性が高いです。爆発的に流行ったアイテムほど、ダサ見えするもの。「時代遅れ」のアイテムは早めに手放したほうが良さそう。(恋愛jp編集部)