渋谷ヒカリエで「旅」がテーマの物産展 「SHIBUYA WANDERING CRAFT 2019 旅展」開催

写真拡大 (全4枚)

渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」で、旅がテーマの物産展「SHIBUYA WANDERING CRAFT 2019 旅展」が9月1日(日)まで開催されている。

同展は、2014年から毎年テーマを変えて展開している。今年、会場となる渋谷ヒカリエ8階では、ギャラリーやコワーキングスペースなど7つの多彩なスペースが、それぞれが独自の「旅」のスタイルを提案している。

47都道府県がテーマのミュージアム「d47 MUSEUM」では、「47酒店 酒づくりから、その土地の文化を学ぶ展覧会」を開催。各都道府県から1社、地域ごとに特色のある酒を、つくり手の個性や社会課題も交えながら紹介している。展示されている全国各地の酒やつまみを購入できるほか、角打ちで楽しむことも可能だ(日時限定)。

ミュージアムの前にあるショップ「d47 design travel store」では、トラベルガイドブック「d design travel」に携わるスタッフおすすめの旅プランを、カードにして配布。旅のアドバイスも受けられるという。

カルチャーWEBメディアCINRA.NETが運営するスペース「MADO」では、台湾フェアを開催する。日本の台湾好きアーティスト10組が、限定グッズを展示・販売。“台湾人と仲良くなるための”語学講座や、台湾グルメイベントも実施する。台湾の宴会「バンタク」をイメージした会場は、撮影スポットとしても楽しめそうだ。

コワーキングスペース「Creative Lounge MOV」内のギャラリーでは、自転車の展示と関連ツールの販売を行う。自転車を利用して“いつもの通勤ルートを旅するように楽しむ“ことを提案。週末には、渋谷の街を自転車で巡るライドイベントも開催する。

イベントスペース「COURT」では、ネットショップ作成サービスのBASEが物産展を開催。同社のサービスを利用する70万ショップ中、全国各地から36ショップが集まる。BASE株式会社の宮本氏は「出店者から商品の生産背景やストーリーを聞くことが、その土地を訪ねる旅のきっかけになれば嬉しい」と思いを語った。

SHIBUYA WANDERING CRAFT 2019 旅展
開催期間:2019年8月20日(火)〜2019年9月1日(日)
開催時間:11:00〜20:00
開催場所:渋谷ヒカリエ 8階 「8/」
入場料:無料
※開催日時は内容により一部異なります