沼津、今季加入のFW2選手がケガで長期離脱

写真拡大

アスルクラロ沼津は22日、FW渡邉りょうとFW中山雄希のケガについて報告した。

渡邉は腰椎椎間板ヘルニアで全治3カ月、中山は右足関節骨折術後障害で全治2カ月と診断されたようだ。

今季加入の両選手。渡邉は今シーズンの明治安田生命J3リーグでここまで7試合に出場。中山は5試合に出場していた。