東京V、新主将就任のMF藤本寛也が全治8カ月の重傷で今季絶望

写真拡大

東京ヴェルディは22日、U-20日本代表MF藤本寛也の負傷を発表した。

クラブの発表によると、藤本は11日に行われた明治安田生命J2リーグ第27節の鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。右ヒザ前十字じん帯損傷及び半月板損傷と診断され、20日に手術を行い、全治は8カ月とのことだ。

藤本は今シーズンのJ2リーグで16試合に出場。11日には、横浜F・マリノスへ完全移籍した日本代表MF渡辺皓太に代わって、新キャプテンに就任したばかりだった。