バルサ、ザルツブルクの若手左SBに注目…レンタルで獲得か

写真拡大

バルセロナが、ザルツブルクのガーナ人DFギデオン・メンサー(21)に注目しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ガーナのU-23代表にも出場しているメンサー。テクニックとキック精度に優れた左サイドバックで守備意識も高い。今夏のプレシーズンに行われたレアル・マドリー戦で、バルセロナ首脳陣が好印象を持ったようだ。

母国ガーナのクラブからザルツブルクの下部組織に移籍した2016-17シーズンに、UEFAユースリーグで全試合に出場し優勝に貢献。昨シーズン後半はシュトゥルム・グラーツへレンタル移籍し、オーストリア・ブンデスリーガ13試合に出場した。

ザルツブルクとの契約を2024年までとしているメンサーをバルセロナは買い取りオプション付きのレンタルを検討。トップチームの練習に参加させつつ、基本的にバルセロナBでプレーさせる意向のようだ。

『デイリー・メール』によると、すでに交渉は大詰めを迎えている模様だ。