展覧会「いけばな×百段階段2019」ホテル雅叙園東京で - 日本画×生け花の饗宴、45流派が出展

写真拡大

展覧会「いけばな×百段階段2019」がホテル雅叙園内の百段階段にて開催。会期は2019年9月20日(金)から11月13日(水)まで。

百段階段STORY展〜昭和の竜宮城へタイムクルージング〜」や「和のあかり×百段階段2019」など様々な企画展を開催している、東京都指定有形文化財の百段階段。「いけばな×百段階段」は、そんな百段階段を会場に2013年から毎年行われ、総来場者数31万人を超える人気の展覧会だ。

第7回目となる今回は、日本最大のいけばな団体である日本いけばな芸術協会より、45流派が週替わりで作品を披露。各流派の伝統的ないけばなの技法をはじめ、百段階段の部屋全体を使った大型作品や時代の風流を反映した作品のほか、紅葉や秋の草花などを鑑賞することが出来る。

百段階段を彩る昭和を代表する日本画家の作品といけばなの共演は圧巻。本展でしか体感することの出来ない貴重な空間を演出する。なお、会場内は全て写真撮影が可能だ。

【詳細】
いけばな×百段階段2019
会期:2019年9月20日(金)〜11月13日(水) 木曜日休館
開催時間:10:00〜17:00(最終入館 16:30)
会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
入場料:1,600円、特別前売 1,100円

【問い合わせ先】
ホテル雅叙園東京 イベント企画
TEL:03-5434-3140


[写真付きで読む]展覧会「いけばな×百段階段2019」ホテル雅叙園東京で - 日本画×生け花の饗宴、45流派が出展

外部サイト

  • 展覧会「円山応挙から近代京都画壇へ」東京・京都で開催、写生画“円山・四条派”から近代日本画まで
  • 福田美術館が京都・嵯峨嵐山にオープン - 琳派など日本美術約1,500点所蔵、伊藤若冲や横山大観など
  • 展覧会「生誕 125 年記念 速水御舟」東京・広尾で、重要文化財を含む“幻の画家”の120作品