映画『マトリックス4』制作決定、キアヌ・リーブスが再びネオに

写真拡大

映画『マトリックス4(原題:Matrix 4)』の制作が決定。主演は、シリーズお馴染みのキアヌ・リーブスが続役。

人気SF大作再び!

映画『マトリックス』は、1999年に公開された近未来アクション大作。当時の常識を覆すハイテクな映像技術に加え、仮想と現実世界を行き来する予測不可能なストーリーは、世界中で大きな反響を呼び起こした。その後、2003年には『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』と続編を制作。映画『マトリックス4』は、そんな人気シリーズの待望の最新作となる。

シリーズ“お馴染み”メンバーがカムバック!

人類の“救世主”として奮闘してきた主人公・ネオ役を演じるのは、シリーズの顔としてお馴染みのキアヌ・リーブス。またヒロイン・トリニティー役もキャリー・アン=モスが続役する。

なお脚本・監督は、『マトリックス』3部作を手掛けたラナ・ウォシャウスキー。物語の全貌や公開時期などは、2019年8月現在未公表となっている。

【詳細】
映画『マトリックス4』
原題:『Matrix 4』
公開時期:不明
監督・脚本:ラナ・ウォシャウスキー
キャスト:キアヌ・リーブス、キャリー・アン=モス


[写真付きで読む]映画『マトリックス4』制作決定、キアヌ・リーブスが再びネオに

外部サイト

  • 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など
  • マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか
  • マーベル新作映画『The Eternals(ジ・エターナルズ)』(原題)、リチャード・マッデンら出演