ブータンを旅行中の秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、きのう20日(2019年8月)に、首都ティンプー郊外のハイキングコースを散策中に記者団の質問に答えた。

悠仁さまは、父の秋篠宮さまとおそろいのブルーのシャツにチノパン姿。「ブータンはいかがですか」と記者に聞かれると、「楽しいです」「ホテルで出てきた干し肉がおいしいです」と笑顔で答えていた。ブータンと日本との違いを問われると、「すごく似ている感じがします」とはなし、秋篠宮さまが「どう違う?」と質問すると、「うーん、まだわかんない」とまだ中学生らしい答えに、笑いが起こった。

TBS宮内庁担当の牧嶋博子記者「気さくな素顔」

取材にあたっているTBS宮内庁担当の牧嶋博子記者は、「少年期のかわいらしい悠仁さまの姿を目にすることができる最後のチャンスかもしれないと感じます。悠仁さまに声をかけて返事をいただき、手を振るというような姿を拝見したのも初めてでした」「生き生きとした普通の表情を見ることができて、とても良かったと思います」と話す。

悠仁さまは地元の公立学校を訪問してゲームに参加したり、国立博物館を見学したり、国立弓技場でブータンの国技の弓を体験したりと、盛りだくさんの「夏休み」を過ごしている。

近藤サト(フリーアナウンサー)「男性皇族の羽織はかま姿は大変珍しいものです。今回はお宝映像満載です

司会の国分太一「このようなプライベートに近い悠仁さまの映像は、これまであまり見たことがありません。夏休みの思い出をたくさん作ってほしいですね」