「宝石のようなキノコが話題になっています」と司会の羽鳥慎一がSNSに投稿された画像を紹介した。カーブした茎と楕円形の傘が青く輝き、「深みをます青のグラデーションと透明なガラスのようなフォームに思わず見とれます」(ナレーション)

ところが、日本国内の専門家に聞くと、なんと「15人全員が知らないということでした」(斎藤ちはるキャスター)。1000ページを超す図鑑にも載っていなかった。きのこアドバイザーの小堀一さんは「日本ではまだ見つかっていない」という。

南半球に生える「妖精の日傘」

イギリスの菌類学者、ピーター・ロバーツ氏の著書には、「ピクセーズパラソル(妖精の日傘)」とあり、オーストラリアやニュージーランド、チリなど南半球の湿気の多い場所にはえる種類で、毒があり、食べられないそうだ。

松澤香(弁護士)「青い色がおいしそうです」

羽鳥「きれいな色には毒があるということですね」